2007年05月31日

結婚式でちょっとワンピースを工夫w

結婚式用のワンピースを買いたいと思いますが
いいなと思うワンピースやドレスは見つけられません。

それでは、ひとつオーダーメイドをしてみましょう。
古い結婚式用の着物など、家庭にはいくつかあります。
置くことができなかった着物は素晴らしいドレスに変わります。そして、ユニークで、おしゃれな唯一無二のドレスを身につけたいなら、結婚式のワンピースの作成の方法があります、自分自身のワンピースです。

もちろん、それはドレス以外に長いドレスと短いドレスアンサンブルなどに相当するように思えます。
それは相談に応じて
作るのに必要な期間を考えなければなりません。
それのための3週間程度は覚悟しなければなりません。

それは振袖から訪問ウェアや正式なドレスなどのかなり様々な着物に変化します。
タンスに片づけられた着物が再び別のおしゃれなドレスに生まれ変わっていると思われるなら、お金を少しかけてでも、それはあなたのためだけの、ただ1着のドレスに変貌していますからw
素材もとが着物ですから、結婚式にはうってつけですし
かなりオシャレな仕上がりになりそうです。

購買、レンタル、作り変え、および様々な観点から選ぶとき、結婚式などの正装はとても広いです。
posted by ワンピース at 09:19| Comment(1) | TrackBack(2) | 結婚式 ニットワンピース

2007年05月24日

結婚式の服装を格式で選ぶのであれば・・・

結婚式の服装などの礼装で一つ知っておきたい豆知識があります。
実は礼装にも格式があります。

女性の礼装では特にワンピースは高く、スーツやアンサンブルと比べると
格上となります。

また、ロング丈のワンピースはとくにフォーマルなパーティーなどでは
好まれ、最も格が高い礼装となりますが
結婚式などの場合、丈の長すぎるワンピースや白のワンピースは
控えるようにしましょう。

2007年05月08日

結婚式 ワンピース 小物のマナー

結婚式の服装としての装いでは、洋装ではワンピースで、よりフォーマルな雰囲気を出しています。

白系統は避けるのが結婚式のマナーで、黒のワンピースはパーティのフォーマルとしてよく着られているということを前回お話ししました。
しかし、結婚式の服装の服装としては、ケープを羽織ったりして合わせたほうが良さそうです。黒のフォーマルとしてのワンピースで結婚式に出席する場合には、それなりの華やかさを添えることを忘れてはなりません。

今回はフォーマルな場に花を添える小物類についてお話します。
結婚式では小物類を選ぶ場合にも注意が必要です。

服装と違いバックや靴などは光沢のないものを選ぶほうがよいでしょう。
また、バックや靴で最も注意しなければならないのはヘビ皮、クロコ皮など
の爬虫類系のバックは厳禁です。
殺生をイメージさせるもので、結婚式には似つかわしくありません。
また、バックは手提げ系の小さな小物入れ程度の物がよいでしょう。
女性の慎ましさを引き立てることにもつながります。
足元ですが、夏でもストッキングを履き
ミュールなどはカジュアルと見られやすいので
ヒールのあるパンプス系がおすすめです。

アクセサリーで注意しなければならないことは
ゴールド系のアクセサリーは避けるようにするとよいでしょう。
また、毛皮やファーなどは殺生をイメージさせます。バックや靴と同様に考えましょう。
黒系の服を着るなら、コサージュやアクセサリーなどで華やかにしましょう。
ゴチャゴチャしたアクセサリーや、色の使い方を間違えますと下品に見えてしまいますので、コーディネートに注意し、お洒落に演出してくださいね。

結婚式 ワンピースのマナー

私事ですが、最近結婚式によく招待されることが多くなってきました。
そのときに派手なワンピースを着ている方を発見!!
結婚式のマナーをわかっていないな・・・。

その人は結婚式にワンピースを着ていくならばもう少し考えて選ぶ必要があったのです。
結婚式のマナーとして、最も基本的で大切なことはやはり結婚式と披露宴の主役である花嫁が着そうな丈の長く裾の大きな服装はさけるということでしょう。
具体的には純白のドレスや裾の大きいワンピースです。
このような服装は結婚式では避けるべきです。

花嫁衣装(花嫁)といえば今も昔も白!純白です。
未婚女性の第一礼装は基本的に白であることと、花嫁であること、なので花嫁のカラーは白となっています。

では、結婚式に招待され失礼にあたらないようにするには
どのような色を選べばよいでしょうか?
若い人が結婚式にワンピースを着ていきたい場合にはアイボリーやピンク、ブルーなど、うすい色の絹などは適していると言えます。
また光沢素材であってもよいでしょう。
このような素材はフォーマルな場ではよく使われますので
ワンピースでもスーツでもよいでしょう。

次にウール系の素材を選ぶ場合にはカジュアルになり過ぎないことが重要です。

また、当たり前のことですが、必要以上に肌の露出が多い物は避けましょう。
花婿を誘惑すると言う意味もありよくないと言われています。
そのような場合には肩などを隠すものを用意していきましょう。

結婚式の服装は式に花を添えるくらいのつもりで、オシャレしましょう。まず、このことを念頭に結婚式用のお呼ばれワンピースを選んびましょう。
結婚式に招待され、ワンピースを選んだ場合には、今回紹介したことを基本に、ワンピースを選んでみてはいかがでしょうか?

結婚式にニットワンピースはどうでしょう?

結婚式にニットワンピースなどはどうでしょうか?
それでなくても、結婚式の服装というのは、とても頭を悩ませることでしょう。
そんなときには、やはりデザイン等に幅広い種類と懐を持つニットワンピースをチョイスしてみてはいかがでしょうか。
柄やデザイン等によっては、ニット色が強すぎると、カジュアル過ぎて結婚式にはちょっと不向きになってしまいますので
前回の記事などを参考ワンピースを選んでみましょう。

ニットワンピースは
あなたのボディラインをカバーし、なおかつ綺麗に見せ、脚をスラっと見せてくれる効果もあります。
また立体裁断ということもあり、お尻の膨らみなどのヒップの悩み、ウエストラインの悩みも解決してくれるので、やはり重宝することは間違いないのではないでしょうか。。
posted by ワンピース at 19:46| Comment(0) | TrackBack(1) | 結婚式 ニットワンピース